スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

ここ最近こんなことしてました。

hibiki

bikini

kyouei

ruka

つまりそういうことです。
スポンサーサイト

テーマ : 自作イラスト
ジャンル : アニメ・コミック

やれやれ

うち会社に来る人間でたまに「有名企業に勤めてました」っていうので、微妙にこっちを見下すようなのが来るんですが(無論口には出しませんよ)何があってそこやめたかは知らないけど、今は同じ立場だよ?
と言いたい。
後生大事に給料明細持ち続けて、見せてたのもいたしね。

とまぁこんなこといってる俺のほうが相手を見下してるのかもしれませんが。

できた。

完全にスキルの無駄遣い。

DSCN0674.jpg


ちょっと後悔している。

ふぅ

言い訳

大学忙しいです。

言い訳終わり。



さてさて、大学の授業で、デザインの本職の人が教えにきてる授業があるんですが、その先生に話を聞いたときにあぁ、なるほど、と思った話。

絵描きの真似事なんぞをしてると、自分の書いた(塗った)モンを印刷してみたくなることがあります。
そのあたりのお話。

色が8ビット、256種類単位で扱われるのは、パソコンの基本として、それを二つあわせた16ビットがハイカラー、24ビット、32ビットをトゥルーカラー(フルカラー)と言ったりするそうな。HTMLなんかで使う、16進数での色の表し方(RGB)がまさしくコレ。ちなみに32ビットカラーについては、最後の8ビット分はダミーだったり不透明度(アルファチャンネル)の処理に使われたり、いろいろらしい。PNGの32ビットカラーなんかは不透明度の処理に使われてますよね。ただし、これはモニターに映すときの話、コレを印刷しようとする彩度や明度の関係で何かと面倒なことになる。

まず加算混色、減算混色の話。

基本的にモニターが減算混色、プリンターが加算混色と考えればいいと思う。
所謂、色の三原色と光の三原色。
減算混色の場合は明度、彩度がかなり自由にコントロールできる。
だが、加算混色の場合はそうも行かない。
まず、下地の白(つまり印刷用紙)に色が左右されてしまう。
さらに、彩度、明度のコントロールが、かなり難しい、薄い色濃い色は特に。

先生の話だと、薄い色や濃い色がつぶれるので階調が半分ぐらいになると思ったほうがいい、とのこと。
これは、印刷してみた経験からも、あぁなるほど、と思わされたところです。



ついでに、解像度の話も。
液晶画面の場合、たぶん大体92dpiとかのはず。
dpiってのは dot(s) per inchのことで1インチ(2.54cm)当たりにいくつドットがあるのかって単位。
うちの24インチ、1920*1200ピクセルのモニターの場合、計算してみたら94.33981132dpiになりました。
つまり、スキャナで取り込むとき、それがモニターに表示するのが目的であれば、自分のモニターの解像度に合わせた数字で取り込めばほぼ100%のサイズで表示されるってこと。


だが、それが再印刷を目的としているなら、話は変わる。
それは人間の目の認識できる解像度とモニターの解像度の違いによるところ。
視野の辺縁部と中心部で違うけど、大体250dpiと言うのがひとつの目安だそうで。
(計算したら、うちのスマホ(SB003SH)は245.513764dpiでした。ほぼ視認限界・・・iPhone4に至っては326dpi・・・)

つまりコレ以下の解像度で製作された印刷物は「なんか粗いな」と言う感想を持たれる可能性がある。
イラレやワード、エクセルなんかのベクター処理されたものは別として、普通の画像なんかのピクセルで描かれたものは、特にその可能性があると。
だから、製作するときは300dpiあたりでやっとけば問題なかろうと言うことらしいです。
A4なら、2480*3508ピクセルあれば印刷に耐えうるというコト。

他人の印刷物の編集を手伝ったときは、このあたりのことがちゃんと分かってなかったので(特に印刷物に必要な解像度の話)、テキトーにやってましたが(ヲイw)、改めて納得しました。



と言うお話でした。

おしまい。




<補足>
解像度については、ごめんなさいまだちゃんと理解してないです。
dpiとppiの違いとか、画素数との違いとか。
本職の人が見たら、怒りそうなキガスル・・・。

どうでもいい話ですが

レベルE一話をちろっと見てみた。

筒井雪隆。

どう見ても、俺にはあなたが高校1年には見えないんですが・・・?
カウンター
プロフィール
兵庫県生息
大学卒業!!
何とかなるものですね?
(やっとスマホテンプレ設定しました)

がみ

頂いたComments!
リンクとかなんかそんなの
粉骨堂
高校時代の友人、斉所加寿雄さんのところのサイトです。いろいろとイラストとか置いてあります。
がみの徒然なる物置
物置代わりのホームページです。暫定公開なので生暖かい目で見てくださいませ。
FC2 Blog Ranking
ブログランキングに参加してみました。上記をクリックしていただけると、中の人が喜びます。
お品書き
カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
pixiv
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。